停車駅案内図の制作方


 Microsoft社の表計算ソフト、【Excel】を用いて停車駅案内図を制作する方法を紹介します。

 表現の訂正・補足等ありましたら、各種連絡手段を用いてご連絡頂ければ加筆・修正致します。

 

 基本的に「習うより慣れろ」です。

 

 Q. クリック? ドラッグ?

 A. 出直してきてください。

 Q. Macを使用しているのですが。

 A. 私は使用していませんから、適宜読み替えてください。 

1. MS Excelを起動します。

2. セル左上の三角をクリックし、全てのセルを選択します。

3. 列の間にある仕切り線をドラッグし、幅を30pxにします。

4. こうなります。

5. 続いて、行の間にある仕切り線をドラッグし、高さを15pxとします。

6. こうなります。

7. さて、駅を示す丸を描きましょう。【挿入】タブから【図形】を選択し、【丸/楕円】を選択します。

8. キーボードの「SHIFT」キーを押しながら、セル上において適当にドラッグすることで正円を描けます。

 楕円を描く際は「SHIFT」キーを押さずにドラッグしましょう。

 

※この後、【枠線に合わせる】機能により正円にできますから、ここでは無理に正円にする必要はありません。

9. 正円が描けました。

10. いま描いた円をクリックし、【書式】タブから【配置】を選択し、【枠線に合わせる】を選択します。

11. 円のいずれかの角をドラッグし、枠線に合わせます。

 横2セル、縦4セルにしますと丁度良くなるかと思います。

12. できました。

13. まずは普通列車の停車駅から制作していきますから、【書式】タブから【】を選択し、適当な色(ここでは黒を使用)を選択します。

14. 続いて、同じく【書式】タブから【】を選択し、【線なし】を選択します。

15. こうなります。

16. 図形を右クリックしてコピーします。

17. 右に2つセルを空けて3つ目のセルを選択します。

18. 選択したセルを右クリックし、「貼り付けのオプション:」より【図】を選択します。

19. 貼り付けできました。

20. 必要な駅数分繰り返します。

21. 【挿入】タブから【図形】を選択し、【直線】を選択します。

22. 適当な長さにします。

23. 線の色を選びます。

24. 線を太くします。

25. 15px~20px程度が良いかと思います。

26. 太くなりました。

27. 線を移動させます。

 このときに、線を【最背面へ移動】させておくとより良いでしょう。(できる方向け)

28. 選びまして…

29. 左端の駅から上に6セル目を選択します。

30. 貼り付けます。

31. ここで先に駅名を入力するために、横2セル、縦複数セル(駅名の文字数による)選択します。

32. 

33. 

34. 右下の緑色の■を右方向にドラッグします。

35. 

36. 駅名、ローマ字を入力しましょう。

37. 「Ctrl」キーを押しながら、駅名の漢字セルだけを選択します。

38. 

39. 

40. フォントサイズは読みやすい大きさにしましょう。

41. 

42. 

43. 

44. 

45. 

46. 通過駅を選択し…

47. 削除します。

48. 優等列車は色を変えたくなりますよね。

49. 【表示】タブより枠線のチェックボックスをクリックしてチェックを外すと枠線が消えます。

50. 全体を大きく選び、コピーします。

51. Paint等お好みのソフトに貼り付け、保存しましょう。お疲れ様でした。

52. なお、頑張りますとこうなります。

 駅名を提案してくださいました、

にはこの場を借りてお礼申し上げます。